映画選びに悩んだら是非見て欲しい映画紹介記事

アルコール度数12%チューハイ「スーパーストロング」を飲んでみての感想【化け物】

こんにちわ、歩くなまこ(@north_namaco )です。

お酒を買おうとローソンに行ったとき怖ろしい商品を見つけました

12%チューハイ

 

 

 

 

 

「SUPER STRONG LEMON

存在は知ってはいましたがまさか本当に出会うことになるとは…
出会ってしまったからには買うしかありません。

ちなみにこの商品発売元は「サンガリア」です。
名前は聞いたことがあったものの商品はあまり知らなかったのですがストロング系(alc9%)のお酒も造っている会社でした。

飲む前にアルコール12%について考える

まずアルコール度数9%の「ストロングゼロ」ですら悪酔いする、低価格高アルコールで危ないと言われる昨今、更に上を出すとは思いませんでした。

しかし高アルコールチューハイの人気が上がっていることも事実、もしかすると今後は12%が主流の時代がくるかもしれません(怖いですね)

ストロングゼロ 悪酔いストロングゼロは悪酔いするのになぜ人気なのか

成分も見てみます

100mℓあたり スーパーストロング
(レモン)
ストロングゼロ
(グレープフルーツ)
エネルギー 81kcal 54kcal
炭水化物 3.2g 0.5~1.0g
ナトリウム 14~17mg(食塩0.048g) 19~39g

スーパーストロングにはプリン体の記載はありませんでした(ストロングゼロはプリン体0)。

アルコール度数が3%高くなるだけでエネルギーや炭水化物量がグッと上がりますね、しかもプリン体の記載もなし

無機質なパッケージ通りで成分表記もシンプルです!

人工甘味料が入っていない

スーパーストロングには人工甘味料が入っていません。

人工甘味料は依存性を高めたり頭痛を引き起こすといわれています。
なのでアルコール度数は高いものの人工甘味料が入っていない、この点が次の日の体調にどのような影響を与えるか気になります。

実際に飲んでみる

 

 

 

 

 

 

コップに入れてみました、見た目は普通の缶チューハイと変わりませんね。

 

 

 

 

 

上から、匂いも普通のレモン缶チューハイです

問題はここから。

 

 

 

 

「あれ…?飲みやすい!」

イメージでアルコールの味が強いと思っていましたがそんなことはなくスイスイ飲めてしまいます。

ストロングゼロよりも少しだけアルコール感強いかな?ってぐらいです、ただ明らかに酔いが回るスピードは早い…3%の違いは飲みやすさ以上に大きいようで…

ストロングゼロ1本→スーパーストロング1本を飲んだんですが飲み終わった段階でギブアップしました、お疲れ自分。

まとめ

次の日の朝、家で飲んでいて始めて2日酔いで吐いた話は一旦置いておきまして、スーパーストロングはポストストロングゼロになれるかどうかの話をしますと…

なれないと思います。

まずローソンにしか売っていない点で目に入る機会が少なく、壮絶な2日酔いの後だからでしょうか無機質なパッケージに禍々しさすら感じます。

 

 

 

 

 

 

(シンプル故の恐ろしさを感じる)

ただ値段がコンビニ価格でストロングゼロが204円なのに対し、スーパーストロングは165円なのでより一層コスパ良く酔うことができる飲み物ではあります。

ストロングゼロでは物足りなくなってしまった猛者や純粋に165円で買う事の出来るALC12%の缶チューハイに興味がある方、是非一度飲んでみてください!

僕は見かけても当分手に取ることはないでしょう。

サクレとかと合わせると飲みやすくなって良いかも…?

【暑い日に試してほしい】アイス×缶チューハイのおすすめの組み合わせ検証
created by Rinker
-196℃
¥2,904 (2023/01/29 05:48:43時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です