映画選びに悩んだら是非見て欲しい映画紹介記事

長距離歩き旅におすすめの持ち物紹介【実際の持ち物】

長距離徒歩旅のおすすめ紹介

こんにちわ、歩くなまこ(@north_namaco )です。

この記事では「泊りがけで徒歩旅してみようかな」、「日本縦断してみようかな」と考えている方向けにおすすめの持ち物を紹介をしていきます。

全て自分が使って必要だなと感じた物ばかりです。

ではさっそく始めていきます!

バックパック

商品名:the north face tellus 65l

バックパックは徒歩旅をするにあたってなくてはならない存在です、まずはバックパックから買うことをおすすめします。

 

必要な大きさや買う時に見るべきポイントは?

元々は30lを使っていましたが足りず大きいサイズに買い換えました、小さいとパッキングに時間がかかってしまったり荷物のバランスが悪くなってしまいます。

なので長期の徒歩旅の場合には最低50lサイズをおすすめします。

MEMO
季節や泊まる場所によってはサイズが小さくても良い場合もあります(テントがいらない、上着がいらない等)

バックパックを買うときに注意するべきポイントは

体へのフィット感収納部分の多さ取り出しやすさです。

フィット感はネットの情報だけで判断は難しいので実際に店舗に行くことをおすすめします。

サブバックは必要?

絶対必要なわけではありませんが、あると重宝することが多いのでおすすめです。

サブバック1(左):ZOMAKE折りたたみ式リュック

サブバック2(右):mountandax ポーチ 

左は観光する時に、右は常時バックパックに装着し小銭入れ、携帯など使用頻度が高いものを入れていました。

衣類

服は多すぎても少なすぎても困るので悩む方も多いと思います、実際に持っていた枚数と理由を紹介します。

上着

所持品:UNIQLOフリースジャケットmarmotマウンテンパーカー

秋口だったこともあり2枚持っていきました、着るだけでなく枕や布団変わりに使ったりしたので暖かい時期でも1枚は持って行っていいと思います。

Tシャツ類

所持品:UNIQLO速乾Tシャツ2枚oakley長袖TシャツUNIQLO通常Tシャツ

歩くときに着る用とは別に1枚持っていくことをおすすめします、ホテルへ宿泊するとき等ように持っておくと速乾性の物を同時に洗濯できます。

Tシャツの枚数については秋口はヒートテックとTシャツでこの枚数あれば1週間回すことができました。

MEMO
夏はフリース、ヒートテック分をTシャツにまわすのがおすすめ

ズボン類

所持品:速乾性長ズボン2本短パン

1本につき2日履いてインナータイツを変えるなど工夫すると1週間ローテーション組めたので3本あれば困りませんでした。

肌着類

所持品:パンツ3枚靴下4本ヒートテック1枚インナータイツ3本

最重要は靴下です、それ以外はお好みだと思います!

一日40km歩いた末の靴下はなかなかな臭いなので多めに持っていくことをおすすめします。

食事関連

自炊をする、しないで大きく変わると思います、僕は一応自炊道具も持っていきました。

食器、ガスストーブ

所持品:iwataniガス缶・ストーブ食器

僕は歩き終わると疲れてあまり自炊をしなかったのでなくてもよかったかな、と思っている物の一つです。

食費を削りたい自炊が得意そんな方は持っていくのをおすすめします。

水筒

所持品:nalgeneボトル(1ℓ)platypus(1ℓ)×2

おすすめはplatypusです、1ℓという容量ながら入っていない時はコンパクトに折りたため形が固定されていないので常に水を1ℓ持ち運ぶことも可能です。

2つはなくとも1つあると重宝すると思います!

住居セット

住居セットと書くのもなんですが野宿するのに必要なセットです、野宿をする場合はしっかりと吟味しましょう。

テント:mont-bell クロノスドーム2型

マット:magic mountain super light

シュラフ:ダウンシュラフ

インナーシュラフ:mont-bell ウォームアップシーツ

 

買うときに気を付けたいポイント

テント…重さ、設営のしやすさ、耐水性

マット…持ち運びのしやすさ(折りたたみ式、エアーマットタイプはどちらでもいいと思います)

シュラフ…温かさ、軽さ、収納時の大きさ

節約したい場合は テント>シュラフ>マット の順でお金をかけましょう。

電化製品

PC:ASUS11.6ノートパソコン

ブログ書く目的だったので安いASUSのノートPCを持っていきました、しかし特に必要を感じないなら持っていかなくてもいいと思います。

PCケース:Amazonベーシックノートパソコンケース

安くクッション性もあるのでおすすめです

モバイルバッテリー:colohas(20000mAh)cheeroダンボー(10050mAh)ブランド不明モバイルバッテリー(10000mAh)

スマホの充電が切れると旅に支障がでるので多めに持っていきました、足りなくなることはありませんでした。

【2018新登場】 モバイルバッテリ ソーラーチャージャー 2USB出力ポート 防水・防塵・耐衝撃 旅行、ハイキング、防災に大活躍 LED電灯・ライター機能付き 超大容量20000mAh (ストラップ付き)(グリーン)
YU SHUN

延長コード:無印ジョイントタップ、ロック付き3個口+10cm延長コード

延長コードは安さに目を奪われず長いやつを買いましょう10cmと短いものを買ってかなり後悔しました。

USBポート2穴

人によると思いますが自分はUSB充電がスマホ、活動量計、イヤホンだけだったので問題ありませんでした。

イヤホン:QCY QY19SOUL SL99

当初は無線イヤホンだけでしたが充電の問題があり不便を感じる場面が多々ありました、そのため途中で有線1本補充。

個人的にですが無心になって歩くためにイヤホンは必需品です。

QCY QY19 Bluetooth4.1 ワイヤレスイヤホン 黒 ハンズフリー マイク内蔵 通話 スポーツイヤホン 防滴 技適認証済 日本正規代理店 メーカー1年保証 APT-X CSR 8645 CVC6.0
キューシーワイ(Qcy)

風呂・洗濯類

風呂関連:あかすりシャンプーボディーソープ

シャンプー、ボディーソープが置いていない銭湯やネットカフェも多いので持っていくことをおすすめします。

洗濯関連:保冷バック洗濯紐洗濯バサミ

週1でコインランドリーを使っていたのであまり使いませんでした、日数がかさむとその分コインランドリー代も高くなるので持っていってもよいと思います。

どこで買えばいいの?

基本は100均やツルハに売っています、僕は洗濯関連の物はDaisoで揃えました。

MEMO
どこにでも売っているので旅中に必要になったら買い足すのもおすすめ

靴・時計類

どんな靴がいいの?

adidas:SWIFT R GORE-TEX

トレッキングシューズです、軽めのウォーキングシューズと迷いましたがgore-texで値段も手頃だったのでこちらにしました。

雨の日も快適に歩きたい場合は防水性重視晴れの日を快適にがっつり進みたい場合は軽さ重視で選ぶといいと思います。

クロックスはあったほうがいい?

クロックスに限らず足の締め付けがなく脱ぎ履きしやすい靴を持っていくと野営地やネットカフェ、ホテルで重宝するのでおすすめです。

時計は必要?

時計:g-shock

活動量計:Lintelek

普段の生活では携帯があるのでなくても問題はありませんが、旅中はあったほうが便利です。

特に活動量計は時計としてだけではなく万歩計や睡眠計としても使えるのでおすすめです。

全部入れた見た目や重さ

全部入れるとこのようになります、65lでこれなので持ち物を厳選しても大きいサイズのバックパックが必要な理由がわかると思います。

ちなみに重さは20kg、こればかりは慣れるしかないと思います…

北野あざらし

何気に足よりも肩がつらい!
MEMO
バックパックに反射板を付けておくと夜にちょっとだけ車から気付いてもらいやすくなるので付けるようにしよう

まとめ

長々と書いてきましたがあくまで一例として考えてください!

旅の軸になるものは人によって違います、写真を撮りたい、観光地を巡りたいなどなど…

そんな中で一部でも参考になれば幸いです。

始めての徒歩旅をする方は下記事に気を付けたい事をまとめましたので是非どうぞ!

徒歩旅で気を付けたい5つの事 1500km歩き旅して気付いた気を付けたい5つの事【徒歩旅】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です